2012年12月24日

スピリチュアル/精神世界の真実の情報をあなたに



スピリチュアル/精神世界という言葉は分かったようで分からない幅の広い概念を表しているようです。


『スピリチュアルの真実がここにある!!!』ではこの広い範囲を網羅したさまざまな情報を発信し、巷に満ちあふれているウソホントをしっかり整理していくための情報発信ブログです。


2012年のフォトンベルト突入によって世界はどう変わるのか。大人気の江原啓之さん、美輪明宏さんの「オーラの泉」で言われていることは本当なのか。

パワーストーン・天然石にはどんな意味や効果があるんだろう。スピリチュアルヒーリングって、スピリチュアルカウンセリング(スピリチュアルセラピー)、スピリチュアルカウンセラーってなんだろう、信用出来るんだろうか。前世・過去世って本当にあるんだろうか、守護霊・守護神って何なのだろうか。

そもそもスピリチュアルの意味って何なのだろう。どういうことのために必要なんだろう、使えるのだろう。


パワースポットってどこがお勧めなんだろう。占いとスピリチュアルってどう関係あるんだろう。そもそも関係があるんだろうか?オーラの色ってどんな意味があるんだろう。私のオーラの色は何なんだろう。


スピリチュアルに関連するさまざまな話題に関して、他では決して聞くことの出来ないような最新の情報をお届けしていきます。





パワーストーンとスピリチュアルヒーリングに関するメールマガジンはこちら



『ヒーリング119番』はここ!



posted by スピリチュアルヒーラー at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | スピリチュアルの真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

スピリチュアルと存在世界の行方 2009年はどう生きていけば良いのか(081203)

スピリチュアルの真実に迫るコラムを書きました。


存在世界の行方(まとめ)という長いコラムです。


これは今週末のヒマラヤ水晶/パワーストーン/天然石のBHSで行うクリスマスセールのために書いたコラムですが、これまでどこでも書いたことのない内容です。


存在世界とは、創造主とは、神仏とは。1998年6月6日に起こった存在世界の革命的な出来事とは何か。横の光とは何か。2007年末に言っていた【岐路問題】はどうなったのか。アセンションは、フォトンベルト問題はどうなったのか。


多くの人が持っているけれど、ハッキリとした答えの得られなかった様々な疑問に答えることが出来たかと思います。




BHSのSeesaaブログには最新セール情報も随時掲載していきます。


合わせてお楽しみください。


posted by スピリチュアルヒーラー at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

スピリチュアルと2008年の大問題

スピリチュアルの真実では2007年の終わりに2008年に全ての人が直面する大問題、【岐路(左右道)問題】についてどうしてもお話しなければなりません。



岐路とは言わずとしれた分岐点のこと。一本道を進んできたあなたが、二股に別れた道に差し掛かってどっちの道を行くのか決めなくてはならない地点に差し掛かる。

これが【岐路(左右道)問題】です。


二股に別れた道はY字になっています。右か左か。どっちの道を選択するのかによって大きな違いが後々生まれてきます。天と地ほどの違いがあると行って良いでしょう。


左の道は未来世界へ続く、前にどんどん進んでいくと決めた人が進む道。右の道は未来世界へは行かないと決めた人が進む道です。



詳しいことはここに書きました。どうぞご覧ください。

posted by スピリチュアルヒーラー at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

スピリチュアルと意識構造とその働き その2

スピリチュアルな話題でよく出てくる人の意識世界の言葉の定義とその階構造と働きの続きです。


顕在意識

  ↓

潜在意識(潜在意識(第1霊体)


  ↓


潜在意識の潜在意識(第2霊体)





  ↓





個の世界意識(第3霊体)



ここに書いたように各意識の距離は深層意識に行けば行くほど離れています。



深層意識はビルに例えた場合地下にあると書きましたが、これは深いところにあって分かりにくいものの例えたためです。逆に、地上の1〜10階が顕在意識でその上に深層意識が1億階まで建っているとイメージしてもらってもOKです。


そしてどちらにしてもこの意識構造は【縦の意識構造】です。このままでは今の時代、宇宙が進もうとしている新しい世界、未来世界へ行くことは出来ません。


そこで、このビルを横倒しにすることが必要です。即ち【横型の意識構造】にするわけです。


これによって、顕在意識よりも潜在意識、潜在意識の潜在意識、個の世界意識と深層意識になるほど顕在意識への影響力が強く、なおかつ顕在意識からの影響を受けにくいという状態から脱することが出来ます。顕在意識と深層意識がフラットな関係、横型の関係、横並びの関係になるためです。


実際には縦型の意識構造だけの人とか、横型の意識構造だけの人というのは現在はまだ少なくて、この縦と横の意識構造の割合が違うのが現実です。


横の意識構造:縦意識構造=7:3以上の割合で横の意識構造の割合が高くなっていないと【未来世界/新しい世界】に行くことは難しいでしょう。


横の意識構造:縦の意識構造=6:4くらいの割合になった時にあなたは【岐路問題】というものに直面することになります。




玻璃後記

ヒマラヤ水晶でスピリチュアルヒーリング!というヒマラヤ水晶/パワーストーン/天然石のBHSの楽天ブログの『ヒマラヤ水晶と2007ファイナルセールマル秘情報』に関連情報を書いています。

合わせて読んで頂けるとより理解しやすいと思います。

posted by スピリチュアルヒーラー at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

スピリチュアルと人の意識構造とその働き その1

スピリチュアルな話題でよく出てくる人の意識世界の言葉の定義とその階層構造と働きについてお話をしてみましょう。


大きく分けると人の意識には顕在意識と深層意識の2つに分けることが出来ます。


そして深層意識を更に細かく分けると潜在意識(第1霊体)・潜在意識の潜在意識(第2霊体)・個の世界意識(第3霊体)の3つに別れます。



顕在意識というのは今あなたが思考している意識です。この文章を読んで理解出来るのは顕在意識の働きのおかげです。起きている時、目覚めている時に主に働いている意識です。この顕在意識の表層部分を普通は「意識」と呼び、深層部分を「無意識」と言います。よく無意識と潜在意識を混同している人がいますが、ここではこういう風に明確に定義しておきます。


心理学では無意識ということばを潜在意識と混同して使っていますが、心理学で言われている無意識はここで言う潜在意識以下の深層意識を指します。






          <意識の階層構造>



・顕在意識-----意識(表層部分)→ 無意識(深層部分)

・深層意識-----潜在意識(第1霊体) → 潜在意識の潜在意識(第2霊体)→ 個の世界意識(第3霊体)




ここで人の意識の階層構造について例えを挙げてお話をしますので、そのイメージを想像してみてください。


地上10階建て、地下1億階建てのビルです。


地上10階建ての部分が顕在意識です。顕在意識の意識と無意識部分です。私たちが意識として認識出来る部分は顕在意識の表層部分である意識の部分=10階部分だけです。

顕在意識といえども無意識部分である地上1階〜9階部分は認識できません。階が違うために床を通して下を見通すことが出来ないと言えるでしょう。



さて問題は地下部分の1億階の部分です。

ここは例えで言うと地下に埋まっている部分であり深層意識(潜在意識+潜在意識の潜在意識+個の世界意識)の部分です。


潜在意識の部分は一階ずつが100万室以上の部屋に別れたフロアと思ってください。それが地下に1〜9999万9999階ほど続いています。その各階に100万室以上の部屋があります。その一部屋ずつが違った想いを持った潜在意識(第1霊体)が住んでいます。


地下1億階が潜在意識の潜在意識(第2霊体)の部屋です。フロアは1階だけですがその意識空間は潜在意識(第1霊体)の空間よりも大きく広い空間です。


つまり1〜9999万9999階の潜在意識(第1霊体)の空間よりも、地下1億階の潜在意識の潜在意識(第2霊体)の空間の方が大きいわけです。


さらに個の世界意識は顕在意識と潜在意識(第1霊体)と潜在意識の潜在意識(第2霊体)の全てを包括した空間で、地上10階、地下1億階とその周囲半径1億kmくらいの空間と思ってください。


個の世界意識は実際には物理宇宙全体に広がるほどの空間を占有しています。一人の人の個の世界意識はこれくらい広がっているということです。



上(顕在意識)から下(深層意識)は殆ど見ることが出来ません。認識できません。しかし下(深層意識)から上(顕在意識)は丸見えで何をしているのか、何を考えているのか全て認識出来ます。


潜在意識(第1霊体)は上記のように莫大な数の階層とその各フロアにまた莫大な数の部屋があり、そこに違った思いを持った住人として住んでいると言えます。そして人の場合はこの潜在意識(第1霊体)の表層部分(地下1階に近い部分)が主に肉体のコントロールを行っています。


例えば心臓の動き、呼吸、体温調節など人の生理的な現象のうち意識ではあまりコントロール出来ない部分をホルモン、神経、免疫系などを総合的に活用して生存のための調節をしています。


潜在意識の潜在意識(第2霊体)は潜在意識(第1霊体)の元締めのような役割です。無数とも言えるような潜在意識(第1霊体)を鵜飼いの鵜とするならば、潜在意識の潜在意識(第2霊体)は鵜匠です。上手に潜在意識(第1霊体)をコントロールしていくのが役割です。


個の世界意識(第3霊体)は潜在意識(第1霊体)と潜在意識の潜在意識(第2霊体)をより包括的な上位の立場で監視・コントロールする役目を持っています。


つづく

posted by スピリチュアルヒーラー at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

スピリチュアルとパワーストーン

スピリチュアルからパワーストーンの世界に入る人も多いと思いますが、逆にパワーストーンからスピリチュアルの世界に入る人も多いでしょう。


どちらから入るにしても両者の関係は非常に密接なものがあり、切っても切れない関係にあります。


一般的にはパワーストーンの世界の方が狭く、いろいろなパワーストーンの意味を調べたり、それを元にしてパワーストーンを買ったりして満足している人も多いと思います。


スピリチュアルの世界はといえばヒーリング、スピリチュアルカウンセリング、スピリチュアルカウンセラー、オーラ、気功、パワースポット、レイキ、オーラソーマ、アセンション、フォトンベルトなどという言葉が広く知られるようになってきているので幅広い範囲を網羅していると思われていると思います。


しかし実際にスピリチュアルの世界に足を踏み入れて27年ほど、パワーストーンの道を17年くらい歩いてきてみた私ですが、どちらもクロスオーバーして本当に密接に関係していることが分かります。



どちらの入り口から入ってどちらに抜けていくのも良いでしょう。しかしこれだけは忘れないでいて欲しいと思うことがあります。


それはこの世界は本当に嘘や誤解が多いということ。それは知らずに言っていることもあれば、恣意的に嘘を付いていることもある。本当のように見えて全く違うこともある。しかし現象だけを見ると同じことのように見えることが多い。本当に難しい世界だと思います。


それだけに理性も働かせっつ、理性や理論的な考察だけでは補えない部分もあるということを認識しつつ一歩ずつ着実に足を進めて欲しいということです。


そして最も大切なことは自分の頭でもしっかり考える、そして感じる。裏を取れるものは出来るだけ裏を取りつつ、取れないからと言って闇雲に否定する、切り捨てることなく頭の隅に留めておいて検証を重ねる。

実際に効果があることだけに目を奪われずに感じる部分も大切にする。


これらのバランスの大切さをいつも感じます。


スピリチュアルとパワーストーンの世界を繋ぐセールを12/1(土)正午〜12/2(日)23:59に行います。


お時間のある方はどうど。




ヒマラヤ水晶・パワーストーン・天然石専門店のBHS





ヒマラヤ水晶/天然石のアクセサリーのShop Lapis





パワーストーンのメールマガジン 登録はこちらから!




          
posted by スピリチュアルヒーラー at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

スピリチュアルと子育て 亀田一家のこと

スピリチュアルと子育てというタイトルでお贈りしてみます。


さて、最近ニュースで話題になっている亀田一家の問題ですが親子愛ということで非常に良いこととして取り上げられていました。しかしここに来ておかしいのではないかという意見が多数を占めているようです。


亀田史郎(父)さんは「闘育論」という本も出しているようです。興毅、大毅、和毅という3人の男の子をボクサーに育て上げた苦労は並大抵のものではないでしょう。これは想像にあまりあるものです。


しかしながらその持論を見ると、子供を自立させるためではなく自信をつけさせるために親がいんちきでも何でも良いからやってあげるということが目に付きます。


勝てばそれで良い。そのためには親は出来る限りのことを何でもしてやるのが当然。子供を命懸けで守るんだという発想は、「勉強さえ出来れば良い」「お金さえ稼げれば良い」という発想と全く同じと言えるでしょう。


その結果がどういうことを産み出すのかについてはご存じの通りです。学歴社会・学歴重視で起こっている問題然り、ホリエモン・村上ファンド然り。



子育てに関しては専門家を含めて本当に沢山の意見があるでしょう。ここであえて誤解を恐れずに私見を言うならば、子育ての最優先事項は「子供が成人するまでの間に何でも良いので自分で食べていける、自分のことを自分で出来る、自分を養う、自立して生きていける力を付けてあげること」だと想っています。




その中には社会で生きていく上で必要なマナーもあれば、仕事をしてお金を得るためのスキルもあれば、健康に関する知識もあれば、生き抜いていくための智恵もあります。


子供が小さい頃、特に10歳くらいまでは潜在意識優位で生きています。大人の感覚で言えば「夢の中で生きている」というものです。


10歳くらいまでの躾はダメなものは絶対にダメという、生存のための躾を主としたもので、時には叩いてでも教える必要があります。10歳を過ぎた頃には段々と顕在意識が目覚めてきますので、言葉で言えば分かるようになりますので叩いて躾ることが逆効果になります。


そして潜在意識に想いで語りかけるという方法は、いつの時代、何歳の時でも有効な方法です。



叩くとか大きな声で叱るということを怖がる親がいますが、それは育児放棄と同じです。トラウマが出来て…などと心配して、叩いたり叱ったりを出来ないと、大人になった時により大きな反動が来ます。大人になったら、いえ、10歳過ぎたら子供の意志によって自分を変えていくことでしか変わらない部分が多くなるためです。


トラウマが…なんて心配はしなくて良いんです。例えトラウマが残ったとしても、子供はタフです。子供自身の力でそれを克服していけば良いだけの話しです。誰でもトラウマなどあって当たり前という前提で子育てをしなくてはいけません。


この子育ては間違っていたらどうしよう…と心配になって、いろいろと子育て論などの本を読むのも考えものでしょう。情報が多いことで迷うからです。迷いのない親は、子育てを成功させるかどうかではなく、子供がより明確な価値観を築くために役立ちます。


たとえそれが間違っていると後で気が付いたとしても、そこからは子供自身の判断で自分を変えるのか、変えないのかを決めていけば良いだけです。


亀田一家の問題も、そういう意味あでは非常に明確な価値観の元に育てられた3人の子供達がこれからどう変わっていくのかが楽しみと想っています。



価値観や美意識はそれを自分の力で破っていく、越えていくためにこそ敢えて一度はどんなものであっても必要となります。

初めから何の枠組みもないと、それを破ることすら出来ません。


そういう意味において、子育てはあなた自身の価値観や美意識を問われることにはなりますが、自信を持って基準を示してください。


間違っていると誰に言われても良いんです。間違ったと自分が想えば変えれば良いし、子供が後で気が付けば子供が後で変えれば良い。


それだけのタフさが子供にあることを信じることも大切なことです。




人気blogRanking






スピリチュアルヒーリングメルマガはこちらから



パワーストーンのメルマガはこちらから










●玻璃後記

亀田一家の問題は本当に色々なことを教えてくれます。
posted by スピリチュアルヒーラー at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアルの真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

スピリチュアルとあなたの部屋をパワースポットにする方法

スピリチュアルの世界で人気のあるものの中にパワースポットがあります。世界的にも日本の中でも沢山のパワースポットがありますが、あなた自身の部屋、家、土地をパワースポットにすれば、遠いところまで出かけていかなくても良いわけです。


旅の楽しみというものもあるのでパワースポットに行くのもそれはそれで意味のあるところではありますが、毎日暮らしているあなたの部屋、家、土地をパワースポットにすることの意味も大きなものでしょう。


色々な方法がありますが、お勧め出来るものはパワーストーンを使う方法です。パワーストーンと言っても何でも同じではありません。パワーストーンの種類、産地、大きさ、そしてクオリティ・グレードによって全く違います。どれ一つとして同じものはありません。


特にパワーストーンの産地とクオリティ・グレードに関しては大きな違いを産み出すと言っても良いでしょう。


ではどこの産地のものが良いのか。どんなクオリティ・グレードであれば良いのか。これについては色んな意見があると想います。江原啓之さんなどは「高いパワーストーンが良いとは限らない」と言っています。産地に関しては言及されていないみたいです。

一般的に言うと上記のことは正しいことでしょう。


しかし私は提言します。


プログラミングによって目覚めたパワーストーン、あなたにカスタマイズされたあなただけのパワーストーン。それが一番だと。

そしてあなたの部屋をパワースポットにするためにはヒマラヤ水晶クラスターが最もお勧めであると。



ヒマラヤ水晶専門 BHSは6/9(土)正午〜6/10(日)に生誕7周年記念セールを行います。


あなたの部屋をパワースポットにするパワーストーン、あなた自身を目覚めさせるパワーストーンをご紹介しています。


セール情報はヒマラヤ水晶のBHSブログで紹介しております。


週末をお楽しみに。






人気blogRanking






スピリチュアルメルマガはこちらから



パワーストーンのメルマガはこちらから










●玻璃後記

パワーストーンのサポートを受けてあなた自身がパワースポットそのものになることが最終的な目標です。
posted by スピリチュアルヒーラー at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

スピリチュアルと春夏のエネルギー 

スピリチュアルな事に興味のある方にはもう体感として分かっていることかもしれませんが、春〜初夏に掛けては大きなエネルギーの動きがあります。


花が咲き、木の芽が出てくるこの季節は自然界のエネルギーが一年で最も大きく変動する時期です。そのために昔から「木の芽時」には体調を崩す人が多いわけです。


サクラの花でもどんな花でも蕾が開きかける時に一番エネルギーを放射します。一斉に花が咲いている場所に行ったりするとエネルギー当たりと呼ばれる、エネルギー酔いのような状態になる人もいるでしょう。敏感な人は特にそうですね。花見が苦手な人はこれが原因かもしれません。


春〜初夏に掛けて体調を崩しやすい人は、散歩をお勧めします。30分くらい目的地を決めずにブラブラと歩いてください。ゆっくり歩きながら遠くを見たり、近くを見たりする。視線を動かす。そうやって歩くことで余剰エネルギーを放出します。足の裏から、全身から。


コントロール出来ない、使えないエネルギーは捨てます。そういう想いで歩く。心身が落ち着きます。







人気blogRanking






スピリチュアルヒーリングメルマガはこちらから



パワーストーンのメルマガはこちらから










●玻璃後記

時間を自分に投資しましょう。

posted by スピリチュアルヒーラー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピリチュアルと猫

スピリチュアルな動物の代表といえばやはりネコを挙げる人が多いと想いますが、それ、本当。


ただし猫は気まぐれだし、そうそうスピリチュアルな面を人に見せているかと言えばそうでもありません。ねこのスピリチュアルな面を見たければ、ネコが油断している時、人が見ていない時が一番良く観察出来るでしょう。


そういう意味で飼い猫は難しい。野良猫を観察することでネコのスピリチュアルな面を覗き見てください。


飼い猫の場合は空間を一心不乱に見つめている時は人には見えないモノを見ている可能性が非常に高いですね。オーラを見ることが出来る人ならば、そのネコが見ている空間を是非観察してみてください。何か見えるかもしれません。


ネコは『縦の光・縦の影響』が強い動物、血が濃い動物ですので、横型で行こうとする人とは付き合うことが難しいかもしれません。ネコは猫として人にあまり干渉されないで、干渉しないで生きていくのが一番のように想えます。ただペットとして飼っているわけですので、お互いにルールをしっかり決めて、人は人、猫はネコの人生を全うするようにしたいものです。


接点が取れる分だけ、互いにメリットがある面でだけ付き合ってペット(ねこ)として人にも役立ち、人としてペット(ネコ)にも役立つ…そんな生活を送りたいところです。







人気blogRanking






スピリチュアルヒーリングメルマガ


パワーストーンメルマガはこちらから










●玻璃後記

子猫が生まれました。雄のソマリです。名前はサファイアにしました。ネコブログもご覧下さい。


ソマリのブログ
posted by スピリチュアルヒーラー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

スピリチュアルとペットと人

スピリチュアルな動物といえば猫(ネコ・ねこ)がその代表的なものとして有名ですが、猫(ネコ・ねこ)に限らずスピリチュアルな動物・ペットは沢山います。


代表的なところではウマもそうですね。イルカやクジラなども。



今日はそんなスピリチュアルな動物と人との関係のお話です。


我が家にも猫(ネコ・ねこ)がいます。まだ一緒に暮らしはじめてから1年ほどですが、これまで犬(イヌ・いぬ)としか暮らしたことのなかった私にとっては、本当に色んなことに気が付きました。


犬(イヌ・いぬ)と違って猫(ネコ・ねこ)は本当に気まぐれ度が高い。自分の気分次第ということろが強い動物です。ペットであってもそうなのですが、ノラとなるとペットの比ではありません。



犬(イヌ・いぬ)は人と共に生活してきた歴史が非常に長いそうで、人に従順な感じがしますよね。しかし猫(ネコ・ねこ)は人と共に…というよりも、人というよりもエサをくれる人と共に、もしくは家と共に生きている感じです。


共に動物界の出身ですが、イヌとネコはかなり違う世界から出てきています。その影響が非常に性格に色濃く反映しています。


特にネコは血が濃いです。『縦の光・縦の影響』を強く受けています。これはネコとしての種の問題でしょう。


イヌは人に対しては忠誠度が高く縦の関係・上下関係になりやすいのですが、イヌの世界自体はネコよりも横の関係に対応力があります。



イヌとネコのどちらが好きかという意見はその人によって大きく分かれるでしょうが、どちらが好きなのかによって、自分がどういう性格なのかも判断する一助になりそうです。



あなたはイヌ派ですか?それともネコ派ですか?



この話しはいろんなことが書きたくて、書けますので少し続けて行こうと想います。


お楽しみに







人気blogRanking






スピリチュアルメルマガはこちらから



パワーストーンメルマガはこちらから










●玻璃後記

日々・これ・そまり〜ずというソマリのブログです。


相方がネコ大好きで趣味で書いています。


もの凄く熱心です、特に最近。仔ネコにはまってます。
posted by スピリチュアルヒーラー at 18:10| Comment(4) | TrackBack(0) | スピリチュアルの真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

スピリチュアルと独身女性がハマるパワーストーンの謎

スピリチュアルな話題をお届けしていますが、パワーストーンに関してこんな記事があったのでご紹介。



【独女通信】独女がハマるパワーストーンの謎


独女通信って面白いトレンド分析をしているので、時々見ていたんですけど今回はパワーストーンということでちょっと目を引きました。



パワーストーンショップの方のお話では

・30代くらいの独身女性でパワーストーンに興味のある方が多い
パワーストーンに関して研究熱心な方が多い
パワーストーンの中で全般的に人気なのは水晶
・独身女性の方だとヒマラヤ水晶やエレスチャルといった鉱物的なものが人気
・恋愛運+仕事運+金運でルチルクォーツがお勧め




「自然的不思議さ」ということで『30代独身女性”登山ブーム”の謎』という特集もあったそうで、スピリチュアル的なものに対する信仰心は根強いものがある…という分析。


ヒマラヤ水晶が人気なのはヒマラヤに秘められた自然的不思議さに惹かれるのではないか…というコメントを読んで、そうなのかなぁ…と想いつつ、自分がヒマラヤ水晶に惹かれた理由とはまた違うので、面白いもんだなと想いつつももっと奥深さを知ってもらいたいなと想った次第。


まあしかしこういう風にして一般的に認識されるようになるというのも嬉しいものです。



ただ、日本では鉱物を持つということがパワーストーンを持つ…ということになりがちで、欧米のように鉱物を趣味として集めたり持っている、ポケットロックとして身に付けるという感覚とかなり遠いものがあることは否めませんね。


私の知っている欧米の人で、かなりのインテリ層の方が本当に普通の感覚で石を持ち歩いていたのとは違いが大きいですね。そういう土壌がまだ日本には少ないんですけど、ダイヤモンドなどの宝石・ジュエリーは多くの日本人も持っているんですよね。アクセサリーとして。



飾るだけのアクセサリーはもういらない…どこかのジュエリーショップのCMでありましたが、本当に上手いこと言うなぁと想ってみていました。


綺麗なだけではなく、アクセサリーになるだけではない本当の意味で使える石のことを知って頂きたいなと想いました。






人気blogRanking






スピリチュアルヒーリングメルマガはこちらから



パワーストーンのメルマガはこちらから










●玻璃後記

独身女性のみなさん!


「みんなやっぱり病んでるのね……」なんて、そんなに自虐的にならないでくださ〜い!


いや、独身女性だけはなくて、既婚でも男性でも子供でもおじーちゃんおばーちゃんでも自虐的にはならないで欲しいですね、ほんと。

posted by スピリチュアルヒーラー at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアルの真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

スピリチュアルと関東のパワースポット

スピリチュアルの真実ならではの独自情報を発信していますが、今回は関東のパワースポットについてです。


関東と言っても日光東照宮のあたりで、高い場所に登って中禅寺湖の方を見て頂くと見られる皇海山、白根山などを観ることなので、純粋にここがパワースポットというわけではありません。


皇海山や白根山に行く事ではなく、日光東洋宮や中禅寺湖半の高い場所からそれらの山の方を観ることで光・情報・エネルギーが流れてきます。その光・情報・エネルギーは2007年に前に進むために役立ち、資本(お金)の循環を創って太くし、さらに肉体と精神の健康面にも大きく役立つ光・情報・エネルギー。


特に関東近県にお住まいの方にとっては役立つ光・情報・エネルギーです。


では他の地域の方には役立たないのかと言えば、そんなこともありません。しかしやはり地域に根ざした光・情報・エネルギーというものがありますので近県の方にはより役に立つと考えてください。


この光・情報・エネルギーは特に1〜4月位までがより強く流れているので、どうぜ行くのならこの時期が良いと想いますが、雪が結構深いので道路事情などもあるでしょうね。お天気の良い日を選ばないとせっかくの山が観られないかもしれませんし。


縁があれば行けますし、観られると想います。


そして縁はほったらかしていても出来るものではなく、自ら創るものでもあります。







人気blogRanking






スピリチュアルヒーリングメルマガはこちらから



パワーストーンのメルマガはこちらから










●玻璃後記

関東近県のパワースポットでは今のところここが一番のお勧めかなと想います。


東京・千葉・埼玉・神奈川あたりからですとちょっとしたドライブになりますが、それも含めて楽しめると良いかな。


実際に行った事のある方!補足情報などあればお願いします。山を観るのに良いスポットとか、観光名所なども合わせて教えて頂ければ嬉しいですね。

posted by スピリチュアルヒーラー at 09:36| Comment(3) | TrackBack(0) | スピリチュアルの真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

松坂慶子さんと江原さん 水晶について語るの巻 


2007年になりました。スピリチュアルの真実は今年もスピリチュアルな世界で語られていることの真偽や、他では聞けない様な情報を発信していきます。今年もどうぞよろしくお願い致します。


さて、皆さんお正月はいかがお過ごしだったでしょうか。私は例年よりもゆっくりと過ごして、テレビなども見ていました。


その中でオーラの泉スペシャルを見ていて江原啓之さんが水晶・クリスタル・クォーツの事に関して松坂慶子さんとの対話の中で話していたのでここでもご紹介しておきます。


松坂慶子さんと言えば言わずとしれた大女優ですが、集めているものがあるそうで、それが水晶・クォーツ・クリスタルなんだそうです。


何でも色々な役を演じて、次の新しい役に取り組む前にそれまでやっていた役をリセットするために水晶・クォーツ・クリスタルのように透明な自分になるために使うとのこと。


水晶・クォーツ・クリスタルの中でもクリアなものを集めていらっしゃるみたいですね。ちょっと残念!(これについてはまた後ほど)



これに対して江原啓之さん曰く…


水晶・クォーツ・クリスタルに限らず石というのはどれも様々な力があって、石が人を呼ぶということが確かにあるんです。

人と同じでお見合いみたいなものと想ってくだされば良いんですけど、惹かれるものを選ぶと良いですね。


それと自分がクリアな時にそういう水晶・クォーツ・クリスタルは選ぶことをお勧めします。


やさぐれて酒場に行って悪い人と知り合って…というのと同じで、自分がクリアな時に選ばないと良くない選択をしてしまいます。

また水晶・クォーツ・クリスタルには友人に話しかけるのと同じように話しかけたりして接するのが良いですね』



というような趣旨のことをおっしゃってました。
これは私が普段言っていることとかなり重なる事なので本当に重要なこととして改めてお伝えした次第です。



松坂慶子さんがどうもクリアな水晶・クォーツ・クリスタルを集めていらっしゃる事に対して、ちょっと残念だな…と先ほど言ったのは、実は内包する光・情報・エネルギーのバラエティの豊かさ、クオリティの高さという点から言うと、クリアなものよりもインクルージョンがあったり、クラックがある水晶・クォーツ・クリスタルの方が遙かに優れているからです。


でも日本人って昔から水晶・クォーツ・クリスタルのイメージと言えば、ノークラックでノーインクルージョンのもの…透明な傷一つ無い丸い玉を連想する人が多いみたいで、私の言っていることは一般的ではありませんね。


石との付き合い方もこれから少しずつ多くの人により正確で有益なモノが伝わっていくと良いなと想っています。









人気blogRanking






スピリチュアルヒーリングメルマガはこちらから



パワーストーンのメルマガはこちらから










●玻璃後記

オーラの泉スペシャルを長いこと見ていて、疲れてしまったお正月でした。(笑)


でも美輪明宏さんの着物姿…初めてみました。黒い髪に違和感があったのは私だけでしょうか。

やっぱり美輪さんは黄色の髪が良いかな。
posted by スピリチュアルヒーラー at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアルの真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

スピリチュアルといじめ

スピリチュアルな視点からいじめ問題を見ていきたいと想います。


いじめ問題、それに引き続く自殺問題が今年も大きな話題になった年でした。


今まで殆どこのいじめ自殺の問題に関して話した事がなかったのでここで少しまとめておきたいと想います。


いじめ問題は教育の現場でも大きな課題になっていますが、スピリチュアルな視点から見るとまた違った様相を呈してきます。


いじめをする人はいじめたいという想いが潜在意識にハッキリとあるのは勿論ですが、いじめられる側にもいじめられてもいいや、仕方ないや…という想いが存在しています。


誤解して頂きたくないのは、いじめられる側は何も悪いことをしているとか、悪いところがあるという意味ではありません。今生だけではなく過去に色々な経験をして様々な感慨を得た結果、魂は罪悪感を持っていることが非常に多いんです。


これは誰にもあります。


そして今生で似たような経験や感慨に結びつくような状況になった時に、「いじめられても良いや。いじめられても仕方ないや」というような想いを潜在意識が発します。


これに呼応するかのように「いじめたいな」という想いを持った人を呼び込みます。



いじめに悩んでいる人がいたら、まず最初にしてあげられることはあなたの想いで『「いじめられてもいいや。いじめられても仕方ないよな」というような想いは今すぐ捨て去ってね』と伝えてあげてください。


言葉で言わなくても構いません。その人、その子の顔をイメージして語りかけるように心の中で言ってあげてください。



その前にいじめにあっている人、子供のSOSをまず敏感にキャッチしよう…という想いを持って、早期発見早期対応ですね。


この問題はもう少し続けます。





人気blogRanking






スピリチュアルヒーリングメルマガはこちらから



パワーストーンのメルマガはこちらから










●玻璃後記

いじめは私も小学校の時に経験しました。完璧に無視していたら相手が謝ってきたことを覚えています。


今は昔とは全く違う陰湿ないじめも多いみたいですので、一概には比較出来ないのかもしれません。


それでもやはり、いじめられてもそれに負けないだけの精神力・体力を持った子供に育って欲しいですね。



今の私だったら…いじめにあったら、まず自分の中からいじめられてもいいや、しかたないや…という想いを切り捨ててると共に、徹底無視するか戦いますね。


ちょっと昔の血の気の多い時なら、徹底的に戦って叩きつぶすまでやっていたかな。(笑)

posted by スピリチュアルヒーラー at 17:26| Comment(6) | TrackBack(0) | スピリチュアルの真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。